Mazda3、新車、カーコーティング、グロスアーマー

【ウル艶デュアルコート】マツダ Mazda3 マシングレー【新車】

マツダ、Mazda3、マシングレーにグロスアーマーの湿式施工コーティングであるウル艶デュアルコートをご用命いただきました。

Mazda3、新車、カーコーティング、グロスアーマー
マツダの第7世代であるMazda3とマシングレーとの相性はとても良いと思います。ウル艶デュアルコートによりさらにグロスアーマーの強みである艶と防汚性を加えることにより、抜群の輝きを発揮すると思います。

オーナーの方と意見が合致したのは、先代のアクセラ時代からセダンの形が良いなと思っていたところ、Mazda3になって「これだ!」と理想的なデザインになったことです。Mazda3のセダンのバランスは最高だと思います。


グロスアーマーの湿式施工版の強みを生かした保護

新車など傷がごく少ない車両には、ウル艶デュアルコートを施工いたします。グロスアーマーの湿式施工版として特別に開発され、初期硬化の速さが特徴です。それに加えて、水と混ぜながら施工することで急激な浸透による濃淡が出にくいことで、プラスチック素地への施工性がとても良いです。ですので、ドア周りのBピラーやバンパー下などの保護したいプラスチック素地部分には最適なコーティングになると思います。


グリルにもグロスアーマーの艶と防汚性能を、新車直後にプラスするのがおすすめ

シミの原因は汚れと水です。グリルのような狭い隙間には汚れと水が溜まりやすく、新車納車時にすでにシミができている車両もあるほどです。また困ったことに、汚れを取ろうとゴシゴシしてしまうと今度は傷が付いて余計に汚れと水が溜まりやすい環境になってしまいます。
ですので、汚れの付いていないタイミングで塗装に浸透硬化してガラス化するグロスアーマーの特性により汚れの付きにくい状態にすることがベストです。こうしておけば、汚れが付着した時もそれほど物理的な力をかけなくても汚れが落ちてくれます。つまり、楽して綺麗が保てるようになります。


陰影のはっきりしたデザインと塗装色にグロスアーマー由来の艶が加わって輝きが増しました。今後とも末永くMazda3を楽しんでいただけると思います。

私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっと綺麗な状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

今回は数あるお店の中から当店と私を選んでいただき、大変ありがとうございました。これからもお役に立てるよう精進して参ります。

 

  1. グロスアーマーコーティング、9年落ち、軽自動車、研磨
  2. トヨタ、ヴォクシー、ホワイト、新車、コーティング、グロスアーマー、ウル艶デュアルコート
  3. トヨタ、クラウン、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート
  4. ウル艶デュアルコート、ダイハツ、キャスト、ブラック、新車
  5. ワンショットコート スズキ ワゴンRスマイル オレンジ 新車
  6. ニッサン、ノート、ブルー、新車、グロスアーマー、ウル艶デュアルコート
PAGE TOP