グロスアーマー、トヨタ、ルーミー、標準研磨

【グロスアーマー】トヨタ ルーミー ホワイト【標準研磨】

グロスアーマー、トヨタ、ルーミー、標準研磨
トヨタ、ルーミー、ホワイトに標準研磨とグロスアーマーをご用命いただきました。

昨年から洗車でご来店いただいているお客さまで、最初はミラー下やドアノブ部分のスジ状の汚れの蓄積に悩まれていました。初回の洗車で違いを実感いただいて以来、毎月ご来店いただいております。
今回は研磨とコーティングで、これからも永く綺麗な愛車を維持すべくご依頼いただきました。


クレンジング洗車の過程での酸性ケミカルによる水ジミ除去

ケミカルに反応して縦にスジ状の水ジミが確認できます。このような軽微な水ジミは塗装面が乾燥すると見えなくなりますが、表面には確実に凹凸を形成しています。
引っ掛かりがあると水が表面張力で留まったり、さらにそこに埃などが吸着されて乾くことにより汚れの固着が促進されます。気付かないうちにお車が汚れやすくなったり、汚れが取れにくくなったりするのはこのためですので、クレンジング洗車で見えない水ジミもしっかりと除去してより良い研磨やコーディングのための下地を作っていきます。

小さなキズも研磨で除去

ホワイトの塗装面では目立ちにくいですが、使用過程で付いた小さなキズも汚れ固着のきっかけになりますので研磨で除去していきます。

綺麗な塗装面にグロスアーマーを施工

完成したお車を見て「わぁ綺麗、新車みたい」と感動していただきました。

定期的にご来店いただいているからわかることがあります。それはどのくらいの期間でどの程度汚れるかということです。ここから使用環境や駐車環境を推定して、より綺麗に永く維持いただくためのポイントもお伝えさせていただきました。
環境により汚れ方は一定ではなく、最終的には「汚れる量-除去する量」で綺麗な状態を維持できるかが決まってきます。少しの差が大きな違いを生むことがよくありますので、できる限りお伝えしてより良い状態を維持していただければと思います。

私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっと綺麗な状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

今回は数あるお店の中から当店と私を選んでいただき、大変ありがとうございました。これからもお役に立てるよう精進して参ります。

  1. ボディーコーティング、マツダ、フレアクロスオーバー、ブラウン、新車
  2. トヨタ、ハイラックスGR、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート
  3. 洗車、研磨、コーティング、東広島
  4. 【ワンショットコート】ダイハツ アトレー ホワイト【新車】
  5. グロスアーマー、トヨタ、ピクシスジョイ、ピンク、軽研磨
  6. ワンショットコート スズキ ワゴンRスマイル オレンジ 新車
PAGE TOP