グロスアーマーコーティング、トヨタ、エスティマ、標準研磨

【グロスアーマー】トヨタ エスティマ パールホワイト【標準研磨】

グロスアーマーコーティング、トヨタ、エスティマ、標準研磨
トヨタ エスティマ パールホワイトに標準研磨とグロスアーマーコーティングをご用命いただきました。

現在生産中の一般的なミニバンの形よりも、エスティマ独特の流線形をしたボディー形状がお気に入りとのことで、ガラスコーティングによってできる限り長く良い状態を保って大切に乗っていきたいとのご要望でした。

今年の冬は寒い日が多く、路面の凍結防止のために塩化カルシウムが多く散布されているように感じます。そのため、少し走っただけでボディーには巻き上げられた塩化カルシウムが汚れと一緒に付着してしまいます。
そんな時は傷も水ジミも付けないように純水手洗い洗車をお勧めします。機械洗車だと自分の前に洗った他人の車の汚れがブラシに残って付着していたり(洗車待ちの列を見ていると、思いっきり汚れてから機械洗車に来ている車が多い気がします)、自分の車の汚れを掻き上げて全体に押し当てていくような動きをしたりするので、何だかスッキリしないと思います。

入庫時、太陽光の下で見ると綺麗に見えた車も作業ブースに入れてみるとどのくらい汚れが付着しているかがよくわかります。
入庫時、グロスアーマーコーティング、標準研磨、エスティマ、パールホワイト入庫時、グロスアーマーコーティング、エスティマ、パールホワイト
車は外を走るものなので汚れの付着自体は仕方がないのですが、それをどう対処するかによって結果が変わってきます。その積み重ねを1年3年5年と続けることによって長期的な結末も変わってきます。

また、車のボディーには大きく3種類の付着物である「傷」、「シミ」、「汚れ」があります。これらを丁寧に取り除いていき、塗装面があらわになった状態でコーティングを施工していかないと効果がありません。これらの付着物は、良かれと思って色々なことをすればするほどミルフィーユのように折り重なって頑固に付着していることがあります。もしくは、駐車環境によって同じように折り重なって頑固になっている場合もあります。その場合は通常の洗車だけでは落ちない状態になっている可能性が高いので、綺麗にするにはそれなりの労力が必要になります。
そうならないためにも、駐車環境や普段のお手入れの方法について正しい知識を得て、丁寧な扱い方が習慣になるまで(意識しなくても苦も無くできるようになります)続けることが、将来の愛車との豊かな生活につながると考えています。

洗車によって汚れを取り除いたらシミが見えてきますので、丁寧にシミを取り除いていきます。
水ジミ除去

シミを取り除いた後は傷が見えてきますので、丁寧に傷を取り除いていきます。
ピアノブラック、傷、研磨ピアノブラック、傷、研磨

標準研磨ではボディー全体の傷をできる限り研磨で追って綺麗にしていきます。その前工程で汚れやシミを取り除いていきますが、すべてはコーティングの効果をより高めるための下準備になります。これらの行程ひとつひとつの積み重ねが最終的なコーティングの良し悪しにつながってきますので、コーティングは塗るだけなのになんであんなに高いんだと疑問に思われる方もまだまだ多いと思いますが、しっかりと良い結果が長く持続するコーティングほど実はその土台となる下準備がしっかりと行われている証拠なのだということをご理解いただければ幸いです。

同様にボディーサイドも傷を追っていきます。
ボディーサイド、研磨前ボディーサイド、研磨後

車のリア部分は巻き上げも多く、またトランクスポイラーやテールランプの上面のいわゆる汚れが溜まりやすく拭きやすい部分が多く存在するので、知らず知らずのうちに多くの傷が折り重なっている場合が多い部分です。ここも丁寧に3段階の除去で綺麗にできるのが標準研磨の良いところです。
グロスアーマーコーティング、テールテールランプ、研磨
テールランプの上部も綺麗になり、リア部分全体が輝いているように見えます。

お引渡しの際「わぁ~綺麗になった。これでまたしばらく綺麗な状態で乗れると思います。」と満足していただきました。

私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっとキレイな状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

今回は数あるお店の中から当店と私を選んでいただき、大変ありがとうございました。これからもお役に立てるよう精進して参ります。

  1. 【洗車傷、擦り傷】ニッサン デイズルークス ブラック【研磨】
  2. 【グロスアーマー】トヨタ RAV4 ブラック【標準研磨】
  3. 【ワンショットコート】ダイハツ アトレー ホワイト【新車】
  4. トヨタ、カムリ、エモーショナルレッドII
  5. グロスアーマー、コーティング、研磨、艶出し、クラウン、RS、ホワイト
  6. 【グロスアーマー】VW ポロ レッド【標準研磨】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP