マツダ、フレアワゴン、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート

【ウル艶デュアルコート】マツダ フレアワゴン ホワイト【新車】

マツダ、フレアワゴンの新車にグロスアーマー由来のウル艶デュアルコートをご用命いただきました。

マツダ、フレアワゴン、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート
前の会社の先輩からご用命いただきました。ありがとうございます!

スライドドアと突起デザインのフロントグリルは汚れの溜まりやすい部分が多いので、初手で本物のガラスコーティングを施工して汚れにくい状態に変換しておくことはとても有効です。

新車でも汚れが蓄積していますので、丁寧に除去します。

新車で納車してから1か月もすると、黒い筋状の汚れが目立つようになります。原因はここが水の通り道だからです。水が通ると上部からの汚れや空気中の汚れが吸い寄せられて集まります。その水と汚れを少しずつ残しながら、水が垂れては乾きを繰り返すことで汚れが蓄積されていきます。
放っておくと固着して除去しにくくなるので、早めに正しい方法で綺麗にすることが肝心です。

早めに除去すれば簡単に綺麗になりますし、グロスアーマーのような防汚効果のあるガラスコーティングを施工しておけば汚れにくく除去しやすい塗装面になりますので、洗車も楽になります。

当店でコーティングを施工する際の下地作りでは、通常洗車の後に酸性ケミカルと油性ケミカルを使用してできる限り物理的に塗装面に負担をかけずに汚れを除去し、綺麗な塗装面にしていきます。

綺麗になった塗装面に浸透硬化型のガラスコーティングを施工。

マツダ、フレアワゴン、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコートコーティングをすれば後は何もしなくて大丈夫…という魔法のようなものはありませんが、汚れが付きにくく落としやすい本物のガラスコーティングで、より楽に綺麗な愛車を長く楽しめると思います。ぜひこれからも綺麗を維持していただきたいと思います。

私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっと綺麗な状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

今回は数あるお店の中から当店と私を選んでいただき、大変ありがとうございました。これからもお役に立てるよう精進して参ります。

 

  1. ホンダ、フリード、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート
  2. グロスアーマーコーティング、トヨタ、エスティマ、標準研磨
  3. トヨタ、クラウン、ホワイト、新車、ウル艶デュアルコート
  4. ワンショットコート、トヨタ、86
  5. 【ワンショットコート】ダイハツ アトレーワゴン グリーン【新車】
  6. フール研磨、グロスアーマー、コーティング、部分施工、
PAGE TOP