ディーラーコーティングを検討中の方は

ディーラーコーティングを検討中の方は

車を購入して長くキレイに乗りたいと思ったら、最初に勧められるのがディーラーコーティングだと思います。比較対象がない中で、メリットやメンテナンス方法や持続年数が書かれている整ったパンフレットを見ていると、ずっとキレイなままでいられるような妄想が沸き上がってきます。新しい車に乗れるという嬉しい気分と、大きな買い物をしたという高揚感で気持ちも大きくなっていますので、気を付けるべき点やデメリットを聞かないまま注文してしまう方が大半だと思います。

そこから悩みが始まる
その結果、早い場合で1年足らずで車がキレイに保てず劣化してきて「こんなはずじゃなかった!」と悩んでしまう方もいらっしゃると思います。ディーラーに相談してもコーティングのプロではないので悩みに応えてもらえずに悶々とした日々を過ごさざるを得なかったり、ガソリンスタンドに相談しても別のコーティングを勧められてさらに悩みが深くなったりするのではないでしょうか。

メーカー側だったからこそ言えるディーラーコーティングの優先順位
商品を販売するために良い謳い文句を並べるのは必要です。しかし規模の大きな会社のように関わる人が多ければ多いほど情報伝達の過程で大切な情報が抜け落ちたり、真意が伝わらずに表面上の言葉だけが独り歩きして伝わったりするものです。ましてや効率を求められて分業制とコスト低減が当たり前のディーラー業態では、販売担当者や作業者が異なったり、コーティングの意味やデメリットを理解しないまま注文を取ったり作業したりすることはごく当たり前に起こってしまいます。
これはある意味仕方のないことで、ディーラーの役割は車を売って利益を上げることだからです。そのために車を売る際に付属する追加の販売商品としてディーラーオプションがあり、その一部としてディーラーコーティングがあるという位置づけになっているのです。そして車を売った後にはお客さまに車を納める「納車」があり、込み合うときには1店舗で1日に何件も納車が重なります。その時に注文されたものが一つでもそろっていないと納車ができないので、メーカーはできる限り取り付けや施工に時間のかからないようにディーラーオプションを工夫して開発しています。そこには納期という制約があるためにあきらめざるを得ない特性や性能があります。コーティングでは納期=施工しやすさです。さらに施工する人が変わっても同じ納期と納車時点での見栄えが約束されなければいけませんし、塗装面の下地処理やコーティングに適した屋内施工ブースがすべてに備わっているわけではないことを前提にしなければいけないので、商品開発の優先順位を提供者目線で設定しなければいけなくなります。

お客さまの期待とのギャップ
こうして多くの時間と人手をかけて開発された商品ですので、お客さまが期待する効果に合致しているかどうかは別として、それなりの金額に設定しなければいけなくなります。さらにそれなりの金額のする商品ですのでそれなりの効果を謳ってお客さまに納得してもらわないといけなくなります。
誰でも施工できるように施工性を良くしているということは、やり直しが効くように定着性を落として持続性能を犠牲にしていることが考えられます。従って初期の見栄えは悪くないものの短い間隔で再施工が必要になるものや、メンテナンスと称して定期的なチェックをして上塗りをおこなって粗が見えないようにしているものがあります。このような商品は本当に求めるコーティング性能ではなく、売り手側の制約によりそれ以外の性能に傾けた商品である可能性が高くなります。その結果がお客さまの期待とディーラーコーティングの現実の間に大きな溝を生み、冒頭に述べたように「こんなはずじゃなかった!」という不幸に結びついてしまうのです。

車を長くキレイに保ちたい側として気を付けるべきことは?
多くの人が関わっている規模の大きなところだと安心に思えますが、関わる人が多ければ多いほど想いの部分では薄まっていき、丁寧に扱ってもらえなかったり自分の想いに合致しない通り一遍の対応をされたりする可能性が高くなります。とはいえ小規模なところでは何となく不安な感じがして、大切な愛車を任せられない気持ちになることも多いと思います。そんな時は自分の愛車を扱ってくれるまさにその人に車に対する想いを聞いてみたり、施工環境や施工の様子を見せてもらえるようにお願いしてみたりしてください。本当に愛のある人であれば喜んでお客さまの愛車を取り扱う様子を見せてもらえると思いますし、心ゆくまでこれまで自分の愛車の取り扱われ方についての悩みや心配事について相談に乗ってもらえると思います。なぜならお客さまの気持ちを大切にできるひとこそが、お客さまもお客さまの車も傷付けないことを第一優先にしていると思うからです。お近くでそういう方が見つかることを心から願っております。

ブログを最後まで読んでいただきありがとうございました
私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっとキレイな状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

ご興味ありましたらぜひ当店ホームページへ
TOP – 洗車研磨コーティングのプロショップ ロムカー東広島本店 (lomcar.net)

  1. グロスアーマーのデメリット
  2. グロスアーマーコーティング、研磨、9年落ち、軽自動車
  3. グロスアーマーコーティング、9年落ち、軽自動車、研磨
  4. 車を長くキレイに保つにはどうすればよいか?
PAGE TOP