トヨタ、アルファード、ホワイト、ボディーコーティング

【ウル艶デュアルコート/ボディーコーティング】トヨタ アルファード ホワイト【新車】

トヨタ、アルファード、ホワイトの新車にグロスアーマー由来のウル艶デュアルコートをご用命いただきました。

トヨタ、アルファード、ホワイト、ボディーコーティングいつも当店をご利用いただいているお客さまからのご紹介でご用命いただきました。ありがとうございます。

ウル艶デュアルコートは施工されたお客さまから「汚れがスッと落ちて他のと違う」、「シミ取りのメンテナンス洗車をした後はコーティングしたてみたいに綺麗」とご好評いただいているグロスアーマー由来のボディーコーティングです。

今回も新車に施工させていただいたので、グリルの隅やヘッドライト周りの細かい造形部分は特に汚れの付きにくさ落ちやすさを実感いただけると思います。


新車でもシミが付いていることはあるあるです

新車は綺麗なイメージがあります。もちろん長年使っている車よりは製造間もないので綺麗なのは当然ですが、傷やシミが無いかというとそうでもありません。製造から納車までのプロセスで保管や輸送や洗車、用品の取り付けや点検や納車準備などで様々な環境にさらされたり手を加えられたりしています。

ですので、傷やシミが付いていることは少なくありません。コーティングはそれらの傷やシミを隠すためのものではないと考えますので、除去できるものは除去して綺麗な状態にしてからコーティングすることが重要です。


車種によって異なる弱点を補強しながらのコーティングが大切

最近は車の造形も凝ったものが多く、洗車したり綺麗に保つことが大変だろうなと思う車種もたくさんあると思います。特に水の通り道になっている部分があるとそこに汚れが集中します。わかりやすい部分ではドアミラーの下側などです。そういった弱点を見つけて補強してあげることで、今後の綺麗の継続が違ってきます。洗車の際も弱点がわかっているとメンテナンスもしやすくなります。こういった小さな工夫の積み重ねで、負担をかけずに長く綺麗に乗っていただきたいと思っています。

私は施工して終わりのコーティングではなく、お客さまの利益を一番に考え、お客さまの真の願望である「ずっと綺麗な状態で愛車に乗っていたい」を叶えてお困りごとを極限まで少なくしたいと考えています。そのために、ご自分でも可能な愛車のメンテナンスのノウハウや便利な道具をご提供していきたいと思います。

今回は数あるお店の中から当店と私を選んでいただき、大変ありがとうございました。これからもお役に立てるよう精進して参ります。

 

  1. グロスアーマーコーティング、9年落ち、軽自動車、研磨
  2. 【ワンショットコート】レクサス UX ホワイト【新車】
  3. ワンショットコート スズキ ワゴンRスマイル オレンジ 新車
  4. ワンショットコート、トヨタ、ライズ
  5. ワンショットコート、トヨタ、86
  6. 【ワンショットコート】ニッサン SAKURA ホワイト【新車】
PAGE TOP